NPO法人 街カフェ大倉山ミエル 概要

  • 設立日:2011年11月24日
  • 事務所:横浜市港北区大倉山4丁目36-26
  • 連絡先:090-3770-2168
  • 代表者鈴木 智香子
  • 設立目的:横浜市港北区民をはじめとする市民に対して、地域のコミュニティーづくりに関する事業を行い、横浜市港北区大倉山を中心に地域のまちづくりの推進に寄与することを目的とする。
  • 主な事業内容
  1. 街カフェ「大倉山ミエル」の運営
  2. 地域まちづくりの各種支援活動(イベント・プランニング・アドバイス・講演ほか)

(※)街カフェ「大倉山ミエル」の見学・視察をご希望の方は電話(090-3770-2168)またはメール(miel.okurayama@gmail.com)にてご連絡ください。当法人の代表者がご案内させていただきます。


2019年の講演・活動等のお知らせ

2019年3月30日(土)に太尾南公園で行われた「大倉山さくらまつり」に出店いたしました

 

春の大倉山を彩る「大倉山さくらまつり」のイベントデーに街カフェ「大倉山ミエル」が「コーヒー」などの販売を行わせていただきました。今年も多数のご来店ありがとうございました。


2019年3月16日(土)日吉・箕輪町で行われた「吉日マルシェ」に出店いたしました

 

箕輪町2丁目の再開発マンション計画「プラウドシティ日吉」内に設けられている交流スペース「吉日楽校(きちじつがっこう)」を会場とした初のイベント「吉日マルシェ」で、実行委員会の一員として、大倉山ミエルが出店いたしました。

 

イベントの詳細は横浜日吉新聞の記事をご覧ください。当日は多くのご来場ありがとうございました。


2019年3月15日(金):「認知症カフェもっともっとⅣ~わたしのための居場所づくり」に登壇いたしました

 

認定NPO法人市民セクターよこはまが主催するイベント「認知症カフェもっともっとⅣ~わたしのための居場所づくり」(横浜情報文化センター)で当法人の理事長・鈴木智香子が「大倉山ミエルから広がる地域のつながり」のテーマで登壇いたしました。

 

イベントの詳細は認定NPO法人市民セクターよこはまの案内をご覧ください。


2019年3月9日(土)に行われた「大倉山支えあいまつり」でコーヒーなどの販売を行いました

 

大倉山のさまざまな活動団体が集まるイベント「大倉山支えあいまつり」(大倉山地区社会福祉協議会主催、太尾防犯拠点センター)で街カフェ「大倉山ミエル」が「コーヒー」などの販売を行わせていただきました。多数のご来店ありがとうございました。


2019年2月24日(日):「生活と地域、誰ひとりとり残さないまちづくり」に登壇いたしました

 

「2019横浜協同集会実行委員会」が主催するイベント「生活と地域、誰ひとりとり残さないまちづくり」に当法人の理事長・鈴木智香子が会員をつとめるNPO法人横浜プランナーズネットワークの一員として「横浜の空き家問題とその活動」とのテーマで登壇いたしました。

 

詳細はチラシをご覧ください。


2019年2月16日(土)・17日(日)に行われた「大倉山観梅会」でコーヒーを販売いたしました

 

港北区の三大祭りと言われる大型イベント「大倉山観梅会(かんばいかい)」の「おもてなしブース」において、街カフェ大倉山ミエルが「コーヒー」などの販売を行わせていただきました。2日間、多数ご来店いただきありがとうございました。


2019年2月16日(土):まちづくりフォーラムに登壇いたしました

 

横浜市都市整備局などが主催する「平成29年度整備成果報告会&まちづくりフォーラム」において、「空き家は地域の宝箱~空き家のあるまちのまちづくりを考える~」とのテーマで行われるまちづくりフォーラムに当法人の理事長・鈴木智香子が登壇いたしました。(フォーラムの詳細は横浜市都市整備局の案内をご覧ください)

 

当日の様子につきましては、こちらのFacebook投稿をご覧ください